人の予想に乗っかってみたものの

FXで相場を予想する方法には、チャートなどで予想するテクニカル分析と世界経済の動きなどから予想するファンダメンタルズ分析があります。

と言っても素人の私にはまだまだ難しいです、なので新聞などを読んで経済に詳しい専門家の人の意見を参考にしています。

最近ではギリシャのデフォルト(債務不履行)問題で安全な資産である円が買われて円高に進むだろうと書かれてる記事を読んだので「確かにギリシャはなんかヤバそうだからかなり大きく円高に動くに違いない」と思って売りでエントリーしました。

週明けの月曜日には先週末の金曜日よりかなり円高に動きました。
これはもっともっと円高に動くに違いないと思ってさらに売りでエントリーを重ねたのですが、あれあれ?思ったほど円高になりません。
気がつけば1週間で123円台まで戻ってしまいました。

ギリシャの国民投票結果によっても為替は大きく変動するのでしょうか?週明けがちょっとドキドキです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です