主婦もFXが手軽にできます!

FX取引をしたいな~と思っていたんですが全く知識がないので取引しないほうが良いのかなと躊躇していました。
ちょっと資金を増やしたいけどリスクを考えると厳しいかなと感じていたんです。
銀行へ貯金していますが、金利も低いのでなかなか資金を増やそうとしても難しいですし、どうしたものかと思って困っていたんです。

でも職場のパート仲間が「FXやってるよ~。自動売買ソフトを利用すれば知識がなくても簡単に取引ができるから便利だよ。」というのでFXの取引について休み時間に色々聞いてみました。

色々と資金を増やす方法を検討してみたんですがFXは少額から利用できますし、資金を上手に増やすことができると知り

初心者向けの自動売買サイトがあったのでそこでまずは勉強することにしました。
FX自動売買ツールランキング

取引業者や口座開設方法など、まずはFX取引のプロの方が開いているセミナーに参加して色々と勉強してみるのが良いよと聞いたので参加してみることにしました。
具体的な取引例の事例を挙げ説明して下さるし分かりやすいですね。
FX初級レベルのセミナーに参加したので、口座開設、証拠金の入金やスワップポイントなどの専門用語など具体的なこともわかり勉強になりました。

またセミナーで話が出た自動売買ソフトを利用するのも良いな~と思い、人気がある自動売買ソフトを利用して取引を開始することにしました。
利用する前には設定を行う必要があるのでそこはチェックしました。

自分ではなかなか調べようと思っても難しいのである程度、情報が集まっているものがよいですしFXを利用して資金を上手に増やすことができればよいのでジックリ時間をかけて読みました。

まず取引業者を選び、口座開設して証拠金を作ることから始めますが、少額から取引ができる業者を選んでスワップポイントなど自動売買ソフトが利用できたり、色々と特別な知識がなくても利用できるので情報収集が上手にできました!
かなり充実したサイトなので気に入りましたよ!

FXを自動売買やってみて思うことは最初は半年ほどデモトレードを行なってルールや取引の仕方を覚え、その後、自分の判断のみでトレードしていました。

しばらくして、インジケーターを使用してエントリーのタイミングを参考にして、取引をするようになりました。
インジケーターを使用してからは、エントリーポイントが明確になり、迷わずエントリーすることができるようなりましたし、勝率も上がったのですが、損益の時にどこで損切りをしていいかわからずに大きな損益を何度もだしてしまいました。

そこで、自動売買を使用すれば、そういう損切りの判断もしてくれると思い、自動売買を始めました。
自分の判断で取引するときは、どうしても自分のお金が掛かっているので、欲や焦りが出てきて冷静な判断ができなくなってしまいます。
そこを自動売買は機械的に売買するので、人間がやってしまう判断ミスがないのがメリットだと思います。

後は、自分が全て判断してやっていたときほど、パソコンの前でチェックする必要がなくなりました。
しかし、相場は過去と全く同じ相場というものはないですし、時に想定外の変動が起こる時があります。
そういう想定外の動きや時代の流れに、機械的にトレードを行なっていては対応できません。そこはやはり人間である自分が判断しなければいけないと思います。

実際に自動売買をやってみて、初心者や初心者でなくてもなかなか損切りができない人、または相場をマメにチェックする時間がない人には自動売買は向いていると思いました。
また上級者、中級者で相場をマメにチェックできる人は自分の最良判断で行なったほうが、最終的には利益を出せるのではないかと個人的に思います。

FXは短期取引でも日足を必ずチェックして

デイトレでFXをするなら日足などの大きな流れを見てもあまり短期取引には関係なさそうに思えて、分足の移動平均線でポジションを持つ方向を決めれば問題ないはずだと考えていたのですが、為替がどちらに動く可能性が高いか見るには長期的な動きも確認したほうが良いとわかりました。

長期的な方向は結局のところそんなに変わることはないですし、エントリーから決済までの間隔が短くてもその流れに任せたポジションで利益を狙うほうが逆張りよりも値幅が多く稼げるから、今は日足の動きを第一に考えたFXの取引方法をしています。

日足でパッと見てレンジが続いているときは方向感がわかりにくいけれど、そういうときはレンジになる前までの動きを見てこの先の為替のブレイク方向を予想し、なるべくレンジの壁を背にしながら取引することを心がけています。

流れはセリクラのような極端な動きでもないとそんなに転換しないような気がするので、それまでの流れと同じ方向でFXをしていれば勝率は高い感じがするのです。

FXと確定申告。要注意です。

FX取引をする場合には確定申告をしなければならないと覚悟する必要があります。
自営業者のように毎年確定申告をしなければならないような人には何も手間がないと感じられるでしょうが、サラリーマンなどで確定申告をあまりしない人にとっては確定申告は税金とはややこしいような感じがして負担に感じることは確実です。

株式取引の場合には確定申告が面倒に感じる人のために利益の源泉徴収を証券会社がしてくれる特定口座などの制度はありますが、FX口座にはそのような口座はありません。
理由はよくわかりませんが、株式取引の口座をFX取引の口座数の違いが制度の違いに出ていると個人的には感じています。
もっとも、株式取引でも特定口座よりも通常の口座にして確定申告をした方が有利と思われますから、FX取引が不利ということはありません。

ニュースなどでたまに見かけますが、故意か故意ではないのかわかりませんが、たまにFXで大きな利益を出した人が脱税で摘発されたということをみます。

人の予想に乗っかってみたものの

FXで相場を予想する方法には、チャートなどで予想するテクニカル分析と世界経済の動きなどから予想するファンダメンタルズ分析があります。

と言っても素人の私にはまだまだ難しいです、なので新聞などを読んで経済に詳しい専門家の人の意見を参考にしています。

最近ではギリシャのデフォルト(債務不履行)問題で安全な資産である円が買われて円高に進むだろうと書かれてる記事を読んだので「確かにギリシャはなんかヤバそうだからかなり大きく円高に動くに違いない」と思って売りでエントリーしました。

週明けの月曜日には先週末の金曜日よりかなり円高に動きました。
これはもっともっと円高に動くに違いないと思ってさらに売りでエントリーを重ねたのですが、あれあれ?思ったほど円高になりません。
気がつけば1週間で123円台まで戻ってしまいました。

ギリシャの国民投票結果によっても為替は大きく変動するのでしょうか?週明けがちょっとドキドキです。

手法をすぐに変えず自分の欠点を見つけてFXトレード

FXの成績を向上させるのに有効な方法は新しいやり方を次々に試していくよりも、ある程度反復して検証したり実際のトレード時の欠点を探し出したりするほうが効果があったので、そのときどんなエントリーの根拠をもっていたかという点を重視して手法を考えています。

私はスキャルピングをすることが多くて、こういう短期取引なら常に同じやり方を維持してトレードするのが普通なのですが、何か大きなニュースが報じられるとその材料で動きそうな方向に手を変えることもよくあり、そのせいで失敗するパターンが目立つような気がするのです。

裁量取引だから相場に合わせて柔軟に手法を変える立ち回りが可能なのが利点と言えるけれど、スキャルピングくらいトレードが短いとニュースで得られる情報に頼るよりも、結局はそれまで通りのトレードルールを崩さないほうが勝率は高いと感じました。

だからそうやってすぐ情報に流されやすい私のメンタルがFXトレードをするときに失敗しやすい原因かもしれないと思ったので、最近はレンジを外れない限り機械的なスキャルピングをしています。

FXは上級者向けで株がお勧め!!

FXと株の決定的な違いはお金がなくてもトレードできるお金の違いです。

FXは持っている何倍ものものを取引することができてしまい、1万円しかないのに4万円損するなんてことが往々にあります。
またFXは為替レートで取引するのですが、これは世界各国の情勢で左右されやすくハイリスクハイリターンになっています。

また今の為替レートは円安気味でアベノミクスなどもあり設けることが簡単でしたが今後の為替展開は円高円安交互に織り交じっていて簡単に予測できません。
株は信用取引もありますが基本的知識を身に着けていれば大損することはありません。

しかしFXはプロでも予測できないことが頻発するので乱れやすく初心者にはお勧めできません。
もしFXをやりたいという方がいらっしゃるのであれば私は株のデイトレードをお勧めしています。
デイトレードもきちんとした知識を身につければ着実に利益を出すことができるからです。また株は株主優待などの楽しみもあるのでおすすめです。